ビジネススキルが大きな課題

システムエンジニアは、もともと技術職を求めて入る人が多い社会である為、人とのコミュニケーションなどを苦手とする人が多くいます。そして経験を積んだプログラマがシステムエンジニアとなるケースが多いために、ビジネススキルを身に付けないままに業務に携わることになります。けれども、クライアントの希望する成果物を生み出すためには、コミュニケーション能力などのビジネススキルが必要となります。その他にも、課題発見能力や解決能力などのスキルが必要とされます。システムエンジニアとしての技能だけではなく、チームのパフォーマンスを最高の状態に引き出すためにも、メンバーの個性を的確に把握することや、それぞれに適する仕事を割り振ることも必要となります。

しかし、このようなスキルを持つエンジニアが少ないために、様々な場所でビジネスセミナーが開催されています。これらのセミナーは、普段の業務の中ではなかなか習得することができないビジネススキルを身に付けることができるものとして、人気を集めています。海外では独立して活躍するエンジニアも数多くいます。そのような人はほとんどが高度なビジネススキルを保有しているものです。日本でもまずはビジネススキルに磨きをかけるためのセミナーが増えることによって、フリーランスでも活躍できる環境が整いつつあると見られています。まずは自分の抱える課題を把握することから始めることが必要となります。